割烹きらく本店

お世話になったあの人へ 

料亭のきりたんぽ鍋を贈ろう

割烹きらくは大館の老舗として、本場大館の味を守り続けてきました。割烹きらくに長く伝わり受け継がれる。きらくのきりたんぽ鍋スープ。大量生産では到底たどり着けない、その深い味わいは、高い評価を頂いております。料亭の味を極めたきらくのきりたんぽ鍋をご賞味ください。

本場大館の味をきわめて70年あまり割烹きらくは、さらにお客様へ本物の味を届けられるように精進してまいります。
当サイトは割烹きらくの公式サイトです。老舗料亭の魅力やきりたんぽ鍋のメニュー、秋田ブランド肉などご紹介いたします。

老舗料亭 きらくの魅力


 

割烹きらくは創業当初から今日にいたるまで、郷土の素材を研究し、長く愛されてきた本場大館の味を伝承してまいりました。割烹きらくのきりたんぽは、手作りにこだわり生産しております。割烹きらくの商品をお選びいただいたお客様一人一人に満足と驚きをご提供するため、真心こめてお届け致します。きりたんぽ鍋の味を大きく左右するスープは特殊な製法により味をそのままに密封しています。職人の技と独自製法によって、ご家庭でも味が大きく変わることなく料亭の味を楽しんでいただけるようになりました。割烹きらくの職人の情熱は、料理の味だけには留まりません。だれにでも、簡単に料亭の味をご家庭で実現していただけるように、何度も何度も家庭用の調理器具で実験を繰り返しながら、レシピを完成させました。

s_0000

きらく本店でのご会食に関して


割烹きらく本店は、昨年の大雪の影響で、建物の一部が倒壊するなど大きな被害が発生しました。ただいま本店でのご会食は、お客様の安全上の理由から一時休業させて頂き、お料理の提供はインターネットでのご注文に限らせていただいております。

歴史ある料亭 守りつづける味


割烹きらくは、一つの小さな貸家を借りて、昭和11年に石川音三郎とチエによって創業されました。大館市屈指の料亭街である大館市幸町の通りに開業した小さな料亭は、長い時を経てその味を完成させ、たくさんのお客様から愛されてまいりました。今もその長い伝統から完成された、料亭の味を守り続け、広く高い評価をいただいております。
現在、ルネッサンスガーデンプラザ杉の子(有浦)では広く明るい会場で、近代的な式典を開催することが可能となっております。常にお客様のニーズにこたえ進化してきた割烹きらくはこれからも業界をリードしてまいります。

PAGE TOP